スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
第9話:誘拐中編
2007 / 11 / 10 ( Sat ) 08:05:04
Haniel:ぐっ・・・
サイクロス:大丈夫か?


薄赤い通路を痛そうに撃ちぬかれた肩を押さえながら歩くHanielにサイクロスは心配して声をかけた。すでにさっきまでいた部屋からかなり歩いてきた。床下からトゲがでてきたりトラップ多数あり、なかなか進めずにいた。

Haniel:しかし、迷路だなこのダンジョンは。
サイクロス:行き止まりに何回行き当たったことか。一応通った道には印をつけているが、迷いそうだ。


時折、冷たい風が通路全体を吹きぬけ、まがまがしく『ひゅお~』と風が叫んでいる。

Haniel:くっ・・・
サイクロス:お、おい大丈夫か?


ドサッとその場に膝をついたHaniel。包帯で止血しているとはいえ、出血はひどく、だんだんと顔に血の気がひいていく。

サイクロス:少し休憩しようか。お、いいところに広めの部屋がある。

先に部屋に入り、敵がいないか確認してからHanielを招き入れる。幸いモンスターが出る箱型スイッチもなかった。
サイクロスは持っていたかばんの中から薪とライターを取り出し、焚き火をした。


サイクロス:包帯の交換をしておこう。

こんどは包帯を取り出し、Hanielの包帯を交換した。水色の美しいローブがぽつぽつと赤く染まっていた。

サイクロス:これでも食べてろよ。糖分がないと集中もできんしな。そょの教えだ。

サイクロスはチョコレートをHanielに差し出した。

Hanielはチョコを受け取ると一気に食べた。

Haniel:けほけほっ。やはり、せまいダンジョンで焚き火は長くするもんじゃないな。すぐ酸欠になる。先を急ごうぜ。

2人は火を消し、さらに薄赤いダンジョンへ足を向けるのだった・・・。






準:コボルト達が凍ったまま死んでいる・・・。
卵王子:これはどうみても彼の仕業だね。
友らしい:そうだな、Hanielしかおらんだろ。そういや、pafeの姿が見えないがどうした?
シンリス:pafeさんはうちらとは別方向へ馬で駆け出していきました。
ムーディ:サイクロスさんも大丈夫だろうか。
リオネール:わたしはダンジョンへあまり来ない主義なんだが、あまり長居したくないね。急ごう。
友らしい:この凍ったコボルトの先へ行ったのか?まぁいい。準、ちょっと溶かしてくれないか?
準:分かりました。


Hanielが凍らして、通路を閉ざしていた氷像も炎を操る準の前では無意味だった。すぐに溶け一同は、2人が進んだ道とは違う方向へ行ってしまった。一同が通ったあと、氷が溶けきったコボルトがドスンと倒れる音だけがダンジョン内に響いた。



そしてこちらは別行動を独断で取ったpafe。官庁のエヴァンにある人物達の居場所を聞き、愛馬『急速発進』で向かっていた。

pafe:ギルドマスターたちに任せてれば大丈夫だと思うけど・・・念のためあの人たちに知らせておこう。・・・逢うのがあんまり気が乗らないけど、今回だけは仕方ない。そょの友人なら力になってくれるはず。



サイクロス:Hanielの傷の深さから見ると、魔法に集中できそうにないな。

またしてもコボルトの大群に出くわした2人。さっきの戦闘で使ったピナカはカードに戻してしまったため、新しく実体化する必要があった。頭を左右に振りながらこちらを威嚇しているコボルト達。

サイクロス:こんどもまともな武器こいよ。

カードが光につつまれ、武器へと変化した。

サイクロス:こんなときに・・・。
Haniel:俺にあてんなよ。

実体化された武器は、長い鎖の先に麦などを刈る鎌が取り付けられている。いわゆる鎖鎌だ。

サイクロス:俺この武器苦手なんだよなぁ。できる限りでいいから援護を頼む。

アーチャーが多数いるから、なかなか前に出れない。しかし、こうして時間だけがすぎるとこっちが不利になるのも見えている。

サイクロスは意を決したように鎖鎌を構え、戦おうとしたその時!!


シャキン

風を斬るような音が聞こえた。コボルトが数匹、どさっと音を立てて倒れた。その人はサイクロスの横に立ち、目の前のコボルトを見つめていた。


サイクロス:助かったよ。ルシュ。
ルシュ:官庁のエヴァンさんから状況を聞き、手が空いていた僕が急いで駆けつけました。

ルシュという名の男は銀がかかった白っぽい髪をしており、白いコートに身を包んでいた。さっきの音は短剣をコボルトに向けて投げつけるために鞘から抜いた音だった。

ルシュ:素早くここを打破しましょう。

2人は左右から同時にコボルトを攻め立てた。Hanielは何もできず見ているだけ・・・と思いきや、傷口になにやら薬を塗っている。2人の実力を認めた上で、今自分が足手まといにならないよう傷口をふさぐことを選んだ。

コボルト群の最後尾にいた、ちょっと大きめのコボルトをルシュの愛刀グラディウスが一閃して倒すとダンジョンのラストを意味する赤い大きな鍵が落ちた。


Haniel:どうやらこの先はボスのようだな。
ルシュ:Hanielさん大丈夫なんですか?
Haniel:あぁ、なんとか以前そょから緊急時に使えって渡されていたファーストエイドを見つけてね。止血だけは完全にできたよ。

サイクロス:この先はボス部屋らしい。どうする?応援が来るの待つか?
Haniel:俺は行くぜ。どんなボスが来ようと俺がねじ伏せてやる。


ぎぎぎ・・・とすごく大きな扉を開けると、今までの部屋より数倍大きい部屋に出た。

部屋の四隅やいたるところに蜀台があり、ろうそくの灯りがうっすらと部屋全体を明るくしている。

部屋の中央には、コボルトの親玉らしいすこし大きめで茶色い魔術師用ローブを着ていた。


コボルトの親玉:人間よ、なぜ邪魔をする。
Haniel:さらった女を返してもらおう。
コボルトの親玉:返すわけにはいかん。あの娘たちはあの男に渡して金をもらう約束をしておるでな。
サイクロス:金のためかよ。
コボルトの親玉:そうさ。お前らはワシの同胞をいっぱい殺した。許すわけにはいかん!

コボルトの親玉は持っている杖を天にかかげて、こう叫んだ。『我らコボルト族にあだなす義賊どもを食い殺せ!ヘルハウンド!』

ぼわーん。と煙が立ち上がり3匹の黒くて大きな犬が立ちはだかっていた。人間の身長よりも一回りも大きく、魔族が好んで飼いならすことで知られている魔犬だった。


さすがにヘルハウンドの存在は知っていた3人。すぐに臨戦体制をとり距離をとった。


コボルトの親玉:蜀台よ!消えろ!

唯一の灯りだった蝋燭の火が消され、部屋は真っ暗になった。

Haniel:まずい!俺たちは視界を奪われた。しかしヘルハウンドは犬だ。匂いで俺たちの居場所がばれてしまう。
コボルトの親玉:ふぉっふぉっふぉ。その通り、失意のどん底を味合わせてから殺してやる。

サイクロス:敵が見えないんじゃどうしようもない・・・どうすれば・・・。
ルシュ:何か手を考えないとっ



おおおおっとボス登場っ。3人はどうなるのでしょうねぇ。食われるのでしょうかねぇ。ドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワクですねぇ。このあとの展開はどうなるのか、たぶん分かった人はあえて言わない方向で(
では、バイト行ってきまーす。続きはまた今度|彡,+;。゚ シャランッ

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

* エピソード1 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
そょ家の脳内
2007 / 11 / 10 ( Sat ) 02:08:21
けっけ君がやってたので、うちもやってみようとおもいまふ。そょファミリーたくさんいるけど、3人出してみます。

C1B0C0EEBFB5CCE9.gif


これリアルネームね。どーよ愛100%


C0E3CCEEA4BDA4E7C9F7.gif


ママンは毎日悩んでる模様。真ん中の嘘ってのがなんなのか・・・え?それはなにかって?秘密に決まってるじゃないか(


B9C8CFA1A4CEBDE0.gif


準君いたって普通の脳ですね。


B9ACA4BBA4CEA4BDA4E7C9F7.gif


幸せ君は人に幸せをあげてる分自分が困っているようだww


mabinogi_2007_11_06_003.jpg


チビちゃんぽーん(゚Д゚)かわいくなってるよママン
* 未分類 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
第8話:誘拐前編
2007 / 11 / 06 ( Tue ) 16:25:48
友らしい:さて、みんな一旦戻ったか。それぞれ集まった情報を話してくれ。

ギルドに2階にある食堂にみんな戻ってきた。白い長テーブルにみんな座り、発言者は立ち上がって議論するのが決まりだ。進行はもちろん友らしい。記録係りは友みたいで進めている。

はい。と言って立ち上がった彼女に一同は目を向けた。


まつむし:バルターさんから聞いたことなんだけど、昨晩アイラちゃんも家に帰ってこなかったらしいわ。

卵王子:あの子も消えちゃったのかー。

がたっ!と椅子を倒して立てて立ち上がった彼。よくアイラの本屋さんで本を買っている常連だけあって、驚きを隠せなかった。

ムーディ:さらわれたのはそょさんだけじゃないのか。
シンリス:さらに聞いたところ、町の若い女性が突然消えているらしいわ。
友らしい:狙いは女なのか?とにかく、これから女性メンバーは一人で行動しないこと。いいな。

ギルドメンバーに女性が多く、やつらの狙いは女性。友らしいはこれ以上被害がでないように念を押した。

友らしいは机に肘を置き、口の前に両手を組み考え込んだ。

友らしい:(ターゲットはそょじゃなく、女性。一体なんのために・・・。)


ドタドタドタッ!!


廊下をうるさく登ってくる音が部屋中に響き渡った。



準:た、大変だよ!
友らしい:どうした、準!

息切れをしてまでギルドに戻ってきた準を見て、ただならぬ情報を持ち帰ったのだと悟った。

準:えっと・・・あwせdrftgyふじこlp
ぶるぅりぼん:お、落ち着いて準君^^;

すぅ~っと一回深呼吸をしてから、話始めた。

準:さっきサイクロスさんに聞いたんだけど、グリニスさんが夜窓の外を覗くと奇妙な声が聞こえてきたしい。
友らしい:奇妙な声?
準:うん。なんか『女・・・連れて行く・・・人間の女・・・金・・・もらえる。』と聞こえたそうです。
まつむし:怖いわねぇ。どんな変態よ。
ムーディ:そいつの正体は?
準:よく見えなかったらしいけど、小さめで集団で行動してて、『人間嫌い』と口走ってたらしいです。
友らしい:で、サイクロスとHanielはどうした?
準:Hanielさんは誘拐犯がコボルトだと確信を持ったらしく、一人でマスダンジョンに向かいました。サイクロスさんは後を追い、僕は報告に戻ってきたまでです。
友らしい:そうか・・・。

ギルドメンバーは全員友らしいを見て、どうしたらいい?マスターという感じで見ていた。
すこし迷ったが、決断をすぐにくだした。


野郎共は俺と一緒にマスダンジョンへ向かう。女性を狙っているらしい。途中で危険な目にあう可能性が高い!参加は自由だ。残る者はさらに情報を集めてほしい。

シンリス:私行きます。そょさんに恩返しまだしていません。
友らしい:よし、今から5分で準備を済ませろ!すぐに向かうぞ。

戦闘に向かう者は一斉に自分の部屋に戻り、武器の点検、アイテムの準備など急いで身支度を始めた。

まつむし、ぶるぅりぼん、ゆずみみ、むむ嬢と友みたいはギルドに残りみなの無事を祈りつつ各ギルドへ連絡と官庁へ協力要請を分担して行った。



時を同じくして、こちらはマスダンジョン内部。アイテムを落とす心配はなく、コボルトがこじ開けたと思われる穴がぽっかりと祭壇の中心に開いていた。

コボルトのような低級魔族にこんなことはできるはずはないと中に入ったHanielとあとから駆けつけたサイクロスは思った。



コボルト:に、人間だ・・・どうしてここにいる・・・。

Haniel:ええい、邪魔だどけぇ。

マスダンジョンの薄暗い部屋でコボルトと遭遇したHaniel。
棍棒を持っているものと弓を持っているコボルト。人間より力はないと言われているが、集団で襲ってくるため油断はできない。


Haniel:お前達の相手をしている暇はない!

氷の魔術師と言われている彼はアイスボルトを走りながら準備をし、出くわしたコボルトたちを1撃で倒していった。アイスボルトを使うだけで氷の魔術師とは言われない。Hanielの性質はアイスボルトでも生命力が弱った相手は氷漬けにしてしまう力を持っている。

Hanielが通り過ぎた後はたくさんの氷像が出来上がっている。コボルトの死体はアイスボルトが当たった時の驚いた顔のまま氷像になっている。


サイクロス:そうとうキレてるな、あいつ。

遅れること数分。同じくダンジョンの中に入ってきた。早く追いつかないとな。走れ!STER!

愛馬でダンジョンを駆け抜けるサイクロス。


Haniel:くそ、次から次へとうじゃうじゃしつこい!

いくらアイスボルトで1撃と言っても1発の消費マナが大きい上に連発しているとすぐマナが切れてしまう。魔法使いの場合マナが減ると集中力も低下してしまう。

Haniel:はぁはぁ。すこしきついな。急いできたからマナポーションを忘れてきちまったぜ。

奥からわらわらとコボルトがやってくる。10匹・・・いや20匹くらいいるだろうか。息切れをしながらHanielは手を考えていた。

Haniel:残りマナ量を考えるとアイススピア1回チャージ分ぎりぎり足りないくらいか。

その一瞬の迷いがあったためにコボルトの矢が左肩に刺さった。

Haniel:ぐ、しまった。

急いで矢を引っこ抜き、傷口を手で押さえ、片膝をついた。

Haniel:こんなとこで死んでたまるか。くそ・・・そょぉぉ!

目の前ではたくさんのコボルトアーチャーが弓を構えている。集団で行動する分連携されると恐ろしいのだ。


そして、一斉に矢は放たれた。



サイクロス:飛べ!STER!

馬でジャンプをし、ジャンプ中に馬を別世界へ戻した。

サイクロス:ランダムカード実体化!

馬を消したあと、着地前に実体化をし、武器を取り出した。たくさんの武器カードを持ちすぎて不便なためランダムという形で数枚にまとめたらしい。

カードは光に包まれ武器へと形を変えて行く。そしてHanielの前に着地をし、武器を確認した。


サイクロス:今回はピナカか。丁度いい!

実体化したのは長い戦闘用棒だった。如意棒と考えるといいだろう。サイクロスはそれを高速で回し始め、迫り来る矢を全部叩き落した。

サイクロス:いつものお前らしくないな。焦りか?とりあえず、マナポーションだ。ほれ。
Haniel:礼は言わないぜ。

マナポーションを受け取り勢いよく飲んだ。

サイクロス:つおおお!

長い棒でコボルトを突いたりなぎ払ったり、棒を地面に突き刺し、その反動で飛び蹴りを繰り出したり。

Haniel:サイクロス!下がれ!

その掛け声を聞いた瞬間サイクロスは大きく後ろに飛び跳ねた。

Haniel:俺に傷を負わせた報いを受けてもらう。アイススピア!!

Hanielの頭上には氷の塊が浮かんでいた。準備に時間が多少必要とするこの魔法は、なにかにぶつかると砕け散って、四方八方にアイスボルトを叩き込む大技である。

当然コボルトは全部体を撃ちぬかれ、氷像化しあとから来られないように出口を閉ざした。


サイクロス:ひとまずなんとかなったか。お前その傷大丈夫か?
Haniel:痛みで集中できない。さっきのアイススピアが限界だろう。
サイクロス:包帯を巻いて止血しておこう。

どのメンバーも緊急時に備えて包帯などは持っているが、ちゃんとした知識はない。

Haniel:すまん。出口を塞いだからな。別の通路を探すか。

マスダンジョンは広く迷いやすい。ここまでは1本道しかなく、この部屋のすぐ後ろから道が2本に分かれていた。

暗く細い道を2人で進み、全体的に赤みがかかった壁に印を残し自分たちが迷わないようにするための冒険者知識だ。







友らしい:よし、行くぞ!
卵王子:コボルトが女神の封印をこじ開けるなんておかしい。
ムーディ:今はそんなことより早くいこーぜ。
リオテイン:私までついてきてしまっていいものか。
シンリス:人数は多いほうがいいわ。
準:さぁ、行きましょう。
友らしい:SINKEL すまないが、ここで待機して入ってきそうな人を食い止めてくれ。遭難者が出るとめんどうだ。あと俺たちが万が一出てこなかった場合・・・頼むぞ。
SINKEL:わかりました。お気をつけてください。



あれだよあれメンバーの突撃が開始され、さらわれた女性達はどうなるのか。次号解決編!
第8話 完

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

* エピソード1 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
ミ(ノ;_ _)ノ =3バトン
2007 / 11 / 06 ( Tue ) 01:21:08

●01 初めて覚えたスキル(クエで届くのではなく、自分で覚えたくて覚えたスキル)

タヌキ寝入り 


●02 初めてのPTプレイ

サイクロスと一緒にアルビのボスでわーわーきゃーきゃー言ってたねぇ。

●03 初めてPTでもぐったダンジョン

上記に同じ。 

●04 初めてアントレしたスキル

アタック。アタックD達成クエがうざくて、消化してからアントレ。

●05 初めて倒した敵

サイクロス

●06 初めてくらったデスペナ

なんですか?そのFFにでも出てきそうな魔法は? 

●07 初めてできた友達
 
愛と勇気だけが友達さっ
 
●08 初めて飼った(買った)ペット

馬の sanny
今は役目を終えて、アカウント内には存在しません。

●09 現在のペット数
 
14匹+サイクロス
 
●10 初めて転生させたペット

転生させるより、その分新しく買ったほうがいいのでは?

●11 好きな街

神戸。
え?マビと関係ないって?
でも、そんなの関係ねぇ!
 
●12 初めての探検クエ(強制でなく、自分で選んでやったやつね)

エロフ埋葬ボランティアクエスト
  
●13 初めて買ったアイテム

ハゲづら 

●14 初めて手に入れたレアアイテム

どれがレアかわかりませn。

●15 初めて作ったアイテム

イチゴ牛乳 

●16 初めてこなしたクエスト

初期クエ以外だと、作曲のAP還元クエスト

●17 初めて手にした栄光

そう、あれは初めてラビダンジョンにもぐったときのこと・・・
魅惑の女戦士サキュバスを倒して伝説の剣エクスカリババァーを見つけたこと。

●18 初めて味わった挫折  

その伝説の剣エクスカリババァーが台座から抜けなかったこと。

●19 初めて感じた達成感
 
FHメイズダンジョンソロクリア

●20 初めて遭遇したボス (フィールドボス)

筋肉むきむきで素っ裸でふんどし一丁の人

●21 初めて所属したギルド

あれだよあれ

●22 初めて手にした大金
 
メンマの大金持ちが落としたお金

●23 初めてやらかした誤爆
  
ギルチャでオチを言ったらオープンチャット だった。

●24 初めて買った高額品
 
君の愛さ♪

●25 まだしていない初体験

性転換

●26 これからしてみたい初体験

羊でINしてマハの羊群の中に入ること

●27 初心に帰るなら何を戻す?

恋心

●28 初めての気持ちで5人にバトンを渡してください  
1人目 サイクロス
2人目 サ・イクロス
3人目 サイ・クロス
4人目 サイク・ロス
5人目 サイクロプス
* 未分類 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
祝!マグ1
2007 / 11 / 04 ( Sun ) 01:42:17
はい、目標1個達成しました。

mabinogi_2007_11_03_001.jpg


このままマグナムショットマスターまで突っ走りますか。

転生素DEX230オーバー記録しました。
* 未分類 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。